2008年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も8割がた終わり・・

ついに、今年も80冊読破達成!

なんだか、今年も8割が終わってしまったような印象です。


『むかし僕が死んだ家』東野圭吾3.5点
昔の彼女の記憶を探しに廃屋を調べる二人。
登場人物が二人しかいない、二人劇です。
調べるとどんどん簡単に事実がでてくるため、
驚愕の事実!って感じがしないのが残念ですね。

タイトルに隠された意味が、いまいち理解できずなのも残念です。



--Amazonより
「あたしには幼い頃の思い出が全然ないの」。7年前に別れた恋人・沙也加の記憶を取り戻すため、私は彼女と「幻の家」を訪れた。それは、めったに人が来ることのない山の中にひっそりと立つ異国調の白い小さな家だった。そこで二人を待ちうける恐るべき真実とは…。超絶人気作家が放つ最新文庫長編ミステリ。
スポンサーサイト

| 読書日記 | 12時26分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再現答案募集の案内~ふぞろない再現答案2009

今年もやります!
何卒、ご協力よろしくお願いいたします。
やっぱり、再現答案の作成は、新鮮なうちに!

----------------------------
平成20年中小企業診断士2次試験を受験された皆様へ

ふぞろいな合格答案編集メンバーよりお知らせです。
来年も「ふぞろいな合格答案」の出版を予定しております。
今年に続き、本書内にて、皆様の再現答案の分析を行う予定です。

そこで、皆様ご自身の再現答案を是非ともご活用させていただきたいと考えています。
来年の受験生のため、有効なアウトプットをご提供するためには、
1枚でも多くの再現答案が必要ですので、何卒皆様のお力を是非ともお貸しください。

なお、お送りいただいた皆様には、ご希望により、本書に名前又はニックネーム、
及び、ブログのアドレスを掲載させていただきます。
また、残念ながら、来年以降再挑戦となられた方には、本書発売前に
編集メンバーによる再現答案へのアドバイスを送付することを予定しています(春頃)。
何卒よろしくお願いいたします。
合格発表前に送付いただいた方には、合格発表後に改めて編集メンバーより
合否、得点区分を確認させていただく予定です。

●お送りいただく内容
 ?原稿(データ:ファイル形式問わず(txt,word,excel等)
 ?その他の情報(下記に掲載)

●送付先アドレス(兼 お問合せ先)
 fuzoroi2009-saigen@yahoogroups.jp

●期限
 2009年1月9日(金)

●お送りいただく原稿とあわせて必要な情報
-----------------------
【必須情報】
 ?お名前(匿名も可)
(          )
 ?メールアドレス(ご質問等必要な場合がございます)
(          )
 ?各事例の評価※(合格・A・B・C・D)
(事例?:  ?:  ?:  ?:  総合:  )
※合格発表前に送付いただく方は空欄でお願いします。
 合格発表後に編集メンバーより合否、得点区分を確認させていただく予定です。

 ?再現答案掲載の可否
 (不可の場合は分析のみに活用させていただきます)
(可・否)
 ?お名前などの掲載の可否
(可・否)

【任意情報】
 ?本に掲載する名前又はニックネーム(?が「可」の場合のみ)
(          )
 ?本に掲載するブログアドレス(?が「可」の場合のみ)
(          )
 ?本書への意見
  (こんな企画をしてほしい! ここを改善したらいい!など
   ぜひ本書へのご意見をください。できる限り反映していきます)

 ?診断士川柳
  診断士やその勉強をネタとした川柳を募集します。
  不適切なもの以外は、できる限り本書に掲載させて頂きますので、
  ふるって、応募ください。
(          )
 
-----------------------
※各事例の評価は、12月に診断協会より送付される得点区分です。
 本書の発行時期を早めて、一刻も早く受験生の皆様に届けるため
 再現答案は早い時期にお送りいただけると助かります。


以上よろしくお願いいたします。






| 診断士受験ネタ | 08時23分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

読書感想77-79

今週の読書は、ハズレが多いかも・・

77:館島 東川 篤哉 3点
孤島に、密室!?
壮大な密室トリックは唖然とはしますが・・


78:灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク6 石田 衣良 2点
もうやめてくれ~
大好きなIWGPが、どんどん濁っていきます。
1/2巻のころのキレがまったくなくなり、
時事問題ドキュメンタリーちっくになって、とてもさみしいです。
でも、もう8巻まででてるのね。。不安。。
最後はキレよくまとめてほしい・・


79:夏の名残りの薔薇 恩田 陸 3点
意欲作だとは思いますが・・
妄想が妄想を呼び、ごちゃごちゃです。
 さすがにまとまりを欠いたか?
  でもそれが狙いなんだろうけど・・





| 恩田陸 | 14時11分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プレッシャーを乗り越えるには

試験を受けてないのに、
試験が終わって安心したのか(?)ダウンしてしまいました。
2日ほど会社休みました。 なんか、長氏が優れず。。

なのでついついTVをたくさんみちゃいました。
その中でも以下は、良い番組だったかなと。

(火曜日22時)
NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 脳活用法SP
 

●プレッシャーを乗り越えるには!?
・ルーチンを守って体を動かすこと
 いつものようにイチローの例でしたね。
  やはり決まったルートをとおることで、心の安定がはかれます
・笑うこと
 笑うことで→笑ってなくても笑った顔をすることで脳内の電流が活性化できる

●モチベーションUP
・よき師匠をもつこと
 →ミラーニューロンがあり、師匠の行動を見ることで自分もやったような効果が得られる
  →みつからなくても、その人のいいところに着目する!
・成功体験
 →苦しい時期の中における小さい成功体験を執念でつなげる
・他人のモチベーションをあげるには?
 →ほめることでしかあげられない。ただしほめるばかりでは慣れてしまう。
  しかることは、褒めることの効果をあげるために、実施する


自分の目標を立てることがモチベーションを高めることであり、
プロフェッショナルへ近づく道である

ま、当たり前なんだろうけど、
弱ったときほど、当たり前のことを見直すって大事ですね。




| 診断士受験ネタ | 07時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

読書感想70-76

70 フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました きたみ りゅうじ著
いや、まあ、別にまだ、独立しませんし、できませんし。。
 でもちょっとね。

71 光の帝国 恩田陸 4.5点
いやあ、5点にしようか迷った。
常野物語 が少し微妙だったのですが、その後の短編の方がすばらしいとは。
不思議な力を持つ謎の一族
 遠くの音が聞こえる
 発火能力
 未来が見える
  ・・
 能力が重要ではなく、能力に悩みつつ、人を助けることを考える
 闘うのかとおもいきや、闘わない
 (過去の振り返りでは戦っていましたが・・)

鶴先生の元に、最後に一族が集まったとき
 集まって戦うわけでもなく
 今後もがんばりましょうというわけでなく
 コンサートです。

  つい泣けちゃいました。
  大感動ものでなく、こういったふとした幸せ弱い私・・・


72 ルパンの消息 横山秀夫 3.5点
横山さんの幻の処女作らしいです。
さすがに、今の洗練された作風からはほど遠く、
ちょっと残念なところもあります。

ルパンの消息というタイトルからは思いもつかず
学園ものです。 結局いつもの警察ものにはなるんだけど・・



73/74/75 冷たい校舎の時は止まる 4点
 4年くらい前に呼んだのですが、設定の素晴らしさは
 覚えていたのですが、ちょっと長くて、最後どうなったんだけっということを
 わすれていました。
 ついつい本屋でのPOPに触発されて読み返してみると。。

 学校の中で、精神世界に閉じ込められる8人
  8人の中の誰がみんなを閉じ込めたのか?

 ファンタジーミステリーの中、8人の過去の痛みや青春の振り返りにも
 それぞれ味がありますね。


76 鉄鼠の檻 京極 夏彦 4点
 今度のテーマは 禅
 さすがの京極堂も禅とは対決できないだろう
 と思ったら、見事につきものをおとしてくれます。

 禅について系譜なども理解でき、
 このひとは、一体どれだけの調査をされているのだろうか?と
 思っちゃいますね。

 決してミステリーとしては、大満足とはいきませんが、
 十分楽しめる作品ですね。






| 恩田陸 | 07時17分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再現答案作成の重要性

受験が終わって、ほっと一息というところでしょうが、
必ず、今やるべきことがあります。
それが「再現答案の作成」です。

私は、初年度は作りませんでした。(作れませんでした)
終わったばかりですっかり真っ白になってしまいました。
また、手順が確立されていなかったために、
再現しようとしてもちょっと難しいレベルでした。

しかし(2-4回目)それ以降は、試験が終わってから3日以内に再現答案を作っています。


再現答案を作る目的は、3つあると思います。

(1)
まず、合格された方にとっては、2次筆記合格発表後、すぐに口述試験がやってきます。
口述試験では、与件や設問は当然、頭の中に入っているものとして
質問がなされます。(試験官は、受験生の答案には目を通して、
出来が良くなかった2教科について質問をするとの噂もあります。)
2ヶ月後に慌てて作ろうとしても、なかなか内容が思い出せませんので、
なるべく早く作って準備しておくことをおすすめします。

(2)
次に、残念な結果に終わった方にとっては、受験を再スタートするにあたって
今年の結果を見直す必要があります。何が足らなかったのか?これを振り返るためには
自身の本番での解答内容を最初に振り返り、そこから対策を立案していくことが必要になります。
予備校の答案練習などでは、必ず自分の解答を振り返って復習されると思いますが、
何よりの教材は、本番での自分自身の再現答案だと思います。

翌年受験する際に直前に、去年の再現答案をみなおして、
ふふ、おら成長した!と思えること間違いなしです。

(3)
最後に、診断士として、今後活動していくためにも必要なことだと思います。
1年(もしくはそれ以上の期間を)かけて、自分に不足する内容を分析し、
様々な対策をうってきたはずです。再現答案を作らずに、振り返りを行わないと、
対策の効果がしっかり本番に反映していたか確認できません。
提案だけをして、効果を確認しないダメなコンサルタントになってしまいます。
診断士としての第1歩として、まずは受験の総括としてやってみるべきだと思います。


【おまけ】
再現答案の重要性を強調しましたが、実は、まもなく、
2009年の「ふぞろいな合格答案」が始動します。
その際には、皆様に、再現答案募集の案内をさせて頂きますので、
何卒、ご協力のほどよろしくお願いいたします。








| 診断士受験ネタ | 21時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2次試験

なんにしろ皆様お疲れ様でした。

受験された方々の打上に参加させていただきましたが、
当日、答案を解いていない私は、なかなか議論に参加できず、
ちょっとさみしい気もしました。(去年に比べると、贅沢な悩みですね・・)

事例4が難しい、いや、質が低いなど、色々不満もあるでしょうが、
毎年のことだという気もします。

後は2ヶ月弱、結果を待つだけですが、
合格を念頭において、しっかり再現答案を作成して、
口述に備えてくださいね。

合格するのは5人に一人、いや、6人に一人かもしれません。
でも今のところ、みんな権利があるわけで
そう悲観することでないのかもしれません。

なんにしろ皆様お疲れ様でした。
合格後の再始動までのしばらくの間、ゆっくり疲れを癒してください。

| 診断士受験ネタ | 01時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

J-Net21中小企業診断士の広場

J-Net21の中小企業診断士の広場に、恥ずかしながら掲載して頂きました。


【第1回】 なぜ、診断士を目指したか
【第2回】 合格に至る道のり
【第3回】 新人診断士として

なかなか自分の書いた内容は恥ずかしくて(にやけた顔写真も)、深く読み返せていませんが、
ページの都合上、かなり省略されて、こんなこと言ったかなあという
内容になってたりもします。
まあでも、掲載して頂いたことに感謝ですね。


もう、あと2回寝ると2次試験ですね。
なぜ、診断士になろうと思ったのかを最後に思い返して、当日を迎えられてはいかがでしょうか?




| 独立診断士への道 | 13時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

幕張メッセ

幕張メッセでは、昔、情報処理の何かの試験を受けた記憶があります。

どこのホールが利用されるのかは知りませんが、
やはり、大学に比べてだだっ広く、
食事なりトイレは例年以上に困りそうですね。

直前ですが、やはり、下見は必須です。貴重な時間を使ってでもいくべきかと思います。
何より気分が盛り上がりますもんね!
さらに、いつもルーチンを完成させるためにも、
当日、初めての行動を取るわけにはいきません。

事例問題と同じく、過去にやったことを、そのままやるだけ、新しいことはやらない。


私も立正大学(1次)は下見をして、教室に入らせてもらい
30分くらい、そこで勉強してました。 (警備員に許可もらいました)

明治の時は、教室には入れませんでしたが、トイレで瞑想してきました。




| 診断士受験ネタ | 15時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

直前の1週間

後、10日あまりですね。
株価が1万円を割っても、為替が100円を切りそうになっても関係ありません。


去年の今頃は何をしてたのかなあと、自分のブログを振り返ってみると、
なんか、勉強してる雰囲気が感じられません。

もっと、いいこと書いてるかと思ったのに・・(^^;




1次と違って、知識を詰め込む必要は少ないです。
また、2次の問題を解きまくる時期でもないかと思います。(ストレートの方は置いといて)
しかし、やることはたくさんあるはずです。
自信がある受験生なんて誰もいない。あればそれは過信です。
冷静に、謙虚に、 最後にやるべきことは何なのか探してみてください。


| 診断士受験ネタ | 01時13分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。