2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

企業診断+読感38

企業診断6月号!やっと届きました。
つたない文章ながら、合格体験記をのせていただきました。
とりあえず、開いてみましたが、はずかしくて、自分のを読み返すことができません
でも、受験に役立つことを書いたつもりなので、ぜひごらんください。


三月は深き紅の淵を  恩田 陸 4.5点
 完全にやられました。久しぶりにドキドキしながらよむことができました。
 関係のなさそうな。4つの章がからみあいながら進行していきます。
 完成度が高いかというとそうでもなく、評価も分かれる本かもしれませんが、
 今まで私の中で、そこそこの評価でしかなかった恩田さんの評価が急上昇です。
 
 新しい取り組みにチャレンジされた意図もだいぶ感じることができました。

 4章校正のうち、 虹と雲と烏と はタイトルだけで今でも思い出してしまいますし、
 みずみずしさとどろどろさのミックスが感動ものです。
 読んでて痛くて、苦しさの臨場感で、つらく、すきとおってしまいます。


--Amazonより
鮫島巧一は趣味が読書という理由で、会社の会長の別宅に二泊三日の招待を受けた。彼を待ち受けていた好事家たちから聞かされたのは、その屋敷内にあるはずだが、十年以上探しても見つからない稀覯本『三月は深き紅の淵を』の話。たった一人にたった一晩だけ貸すことが許された本をめぐる珠玉のミステリー。

スポンサーサイト

| 読書日記 | 23時08分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エリザベス+読感37


怪我した箇所をいじらないように、つけるわっかを エリザベスカラーというらしい。
ふーん。

CatFightで傷ついたので、お手製でつくったらしいが、
怪我ののためなのか、もえ~のためなのか・・・
 かっ、かわいい。。


6番目の小夜子 恩田陸 3.5点

すごいんだが、そうでないのか。。
全編に流れるおどろおどろしさ、 そして小夜子の美しさ
 それらはとても、私の心の中に流れ込んできた。
  しかし、もう1歩ストーリーが伝わってこなかった。
  もっとすごい本になれたのに。。と少し残念。 でもデビュー作か。いたしかたなし。。

--Amazonより
津村沙世子―とある地方の高校にやってきた、美しく謎めいた転校生。高校には十数年間にわたり、奇妙なゲームが受け継がれていた。三年に一度、サヨコと呼ばれる生徒が、見えざる手によって選ばれるのだ。そして今年は、「六番目のサヨコ」が誕生する年だった。学園生活、友情、恋愛。やがては失われる青春の輝きを美しい水晶に封じ込め、漆黒の恐怖で包みこんだ、伝説のデビュー作。

| 読書日記 | 22時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きょうもまた・・

ふぞろいな合格答案へのエントリーです。
http://fuzoroi.exblog.jp/

自分のブログは書いて読み直すことはほとんどないですが、
チームのブログだと思うと、ついつい、修正に時間をかけてしまいますね。

ぜひ、こちらのブログにもコメントなど頂けると幸いです。

| ふぞろいな合格答案 | 13時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好きな本って。。読書感想文36

この前までは、mixiの本が好きこみゅの 大逆転もの にはまっていましたが、
今回は、今まで一番好きな本こみゅ からのピックアップ

今までに一番好きな本って、なかなか選ぶのは難しい。
ついつい、難しいのを選んじゃったりするしね。

わたしは、聞かれたら、村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 」と答えるようにしてます。


麦の海に沈む果実 恩田 陸 (4点)
 で、まずは、選んだのがこれ↑  数人の方がピックアップしていたので。

 相変わらずのおどろおどろし感がでて、伏線も山のようにあり、
 期待感が盛り上がりすぎたせいか、最後はちょっと残念な気がします。
 でも、それを差し引いても、しっかりワクワクさせてくれたので4点。

 次は、「三月は深き紅の淵を」を読まざるをえないか・・
 
--AMAZONより
三月以外の転入生は破滅をもたらすといわれる全寮制の学園。二月最後の日に来た理瀬の心は揺らめく。閉ざされたコンサート会場や湿原から失踪した生徒たち。生徒を集め交霊会を開く校長。図書館から消えたいわくつきの本。理瀬が迷いこんだ「三月の国」の秘密とは?この世の「不思議」でいっぱいの物語。

| 読書日記 | 18時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふぞろいな答案分析

今日も、自分のブログではなく、
「ふぞろいな合格答案」へのブログエントリです。

ぜひ、お立ち寄りください。
http://fuzoroi.exblog.jp/
「ふぞろいな合格答案」オフィシャルブログ

| ふぞろいな合格答案 | 23時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ふぞろいな合格答案の歩き方」+読感35

ふぞろいな合格答案オフィシャルブログにエントリーしてみました。
http://fuzoroi.exblog.jp/
 できれば参考にして頂ければ。。



詩的私的ジャック  森 博嗣 4点

 歌の歌詞どおり殺されていく、なんて、幼稚な推理小説っぽいですが、
 意外と歌詞の詩がよかったり、
 相変わらずのテンポのいい展開
 相変わらず冷たい犀川先生

 またも密室で連続殺人ですが すっかり お約束にはまってしまい、森さんシリーズから
 なかなか 離れられませんね。

ーーAmazonより
死体に残された傷は何を意味するのか!?
女性が死んでいた。みな密室で。歌詞のとおりに1人、また1人。

大学施設で女子大生が連続して殺された。現場は密室状態で死体には文字状の傷が残されていた。捜査線上に浮かんだのはロック歌手の結城稔。被害者と面識があった上、事件と彼の歌詞が似ていたのだ。N大学工学部助教授・犀川創平とお嬢様学生・西之園萌絵が、明敏な知性を駆使して事件の構造を解体する!

| ふぞろいな合格答案 | 09時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふぞろいなブログ+読感34

「ふぞろいな合格答案」オフィシャルサポーターブログが先日オープンしました。
http://fuzoroi.exblog.jp/

これから6月頭の発刊にむけて、(その後も続くと思いますが)
作成秘話など、色々情報発信していきたいと思います。

ロンドン3も近日投稿予定です。


●2008年34冊目
『アンフェアな月―刑事雪平夏見』秦 建日子 4点

いわずと知れた アンフェア。
無駄に美人な 篠原涼子ではなく、雪平刑事の続編です。

ドラマでは、1作目の本の内容が終わった後もストーリーが続いたので、
ドラマからすると、続編ではありません。
1作目と変わらず、テンポのよさと、キャラクターは秀逸ですね。
今回は誘拐犯。犯人が見えてそうで、意外な展開。
はまりますね。
1作目から読み直したくなる1冊です。


--Amazonより
「娘が誘拐されました」「生後三ヶ月なんです」―錯乱状態の母親からの110番通報。母親の事情聴取に入った刑事・雪平夏見は母親の不審な行動に疑いをもつ。狂言か?―そこにかかってきた一本の電話。具体的な要求をしない奇妙な誘拐犯の目的は何か?赤ん坊の安否は?…事件は思いもかけぬ方向へと進み、やがて胸を打つラストへ―バツイチ、子持ち、大酒飲み、捜査一課検挙率No.1、そして「無駄に美人」。

| ふぞろいな合格答案 | 20時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほんとに完成近し+読感33

「ふぞろな合格答案」校正も終わり、
最後に、最終頁に今年の受験生への手書きのメッセージを書こうということで、
1行書くためだけに集合!
私は最終だったらしく、他のメンバーの熱いメッセージが既に記載済みでした。

まあ、えらそうなことも言えた立場でないし、熱いメッセージも似合わないので、
つめため?のメッセージを書かしていただきました。

あとは、出版をまつばかり!?



(33) TENGU 柴田 哲孝 4点
ちょっと点数甘いかな。人間わざとも思えない残虐な連続殺人事件。
26年前と現在が並列で謎を解き明かしていく
しかし、流れのぶっとび度はすごい
日本の山間の殺人事件が、 ベトナム戦争にリンクしたり、はたまた911までリンクしたり・・

冷静に読むとなんじゃこれって感じになりそうですが、ハードボイルドな?勢いに巻き込まれて楽しく読めた一冊。
とはいえ、悲しい恋愛ストーリーでもあり、ごちゃまぜ感がたまらんです。

最後も、終わりか!? と突っ込みたくなるけど、キレはあったと思います。



--Amazonより
犯人は人間の能力を超えていた!
種の遺伝子、アメリカの謀略という壮大なミステリーに挑戦!
26年前の捜査資料が、中央通信記者・道平慶一の目の前にあった。
巨大な手で握り潰された頭骨、食いちぎられた顔面など人間業とは思えない他殺体の写真。
そして、唯一の犯人の物証である体毛。当時はまだなかったDNA解析を行なうと、意外な事実が明らかになる。
犯人は、人類にはあり得ない遺伝子を持っていたのだ。
1974年秋、群馬県の寒村で起こった凄惨な連続殺人事件は、いったい何者の仕業だったのか?
70年代の世界情勢、さらに2001年9.11米同時多発テロ事件にまで連関する壮大なミステリーが今、ルポルタージュの迫真を超える!

| ふぞろいな合格答案 | 22時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

採点してみました+読書感想32

採点してみました。

某予備校の採点バイトに応募したところ、GW中に、採点課題が与えられたので、
採点してみました。
採点するには、まず事例を理解しなきゃあということで、久しぶりに4色ボールペンをもって
与件文をチェック。 課題なので、割と素直な問題にしてくれているのかなと、スラスラ読み終わる。
解答を見る前に、設問を読んで、解答骨子だけ作ってみて、解答をチェック。
・・・ 自己採点では50点もないですね。
そして、サンプルとなる答案を読んでみたのですが、なかなかよくできている。
自分が作った解答より良いかも。

いきなり赤ペンでチェックするのは怖いので、鉛筆でコメントを書く。
読み返すと、すっかり粗さがしになってしまい、受験生のモチベーションを下げること間違いなし!
 ということで、ポジティブにポジティブに書き直す。
解答もポジティブに記載しないといけないけど、コメントもポジティブでないとなあ。

さあ、はたして、採点バイトとして採用されるのか否か!?



黒笑小説 東野 圭吾 2.5点
ブラックな笑いって好きですが、全然ブラックじゃない。ベタです。
どれもあまり気に入りません。残念

--Amazonより
平静を装いながら文学賞の選考結果を待つ作家、内心では「無理だろう」と思っている編集者――。文壇事情を皮肉たっぷりに描く短編の他、笑いをテーマにした作品を収録した傑作短編集。(

| 診断士受験ネタ | 12時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫GW2+読感31


GW最後の癒しに、大きなネズミと一緒にお風呂に入りました。 いや、猫だった。
でもあんまり、お気に召さなかったのか、すぐに出て行かれましたが。。


しかし、あんだけくつろいだGWが終わり、すっかり変わらぬ日常に初日からなってしまいました。


(31)笑わない数学者 森博嗣 3.5点
 読みすぎたといいつつ、まとめ買いしてまだ残っているので、引き続き森作品
 あろうことか、トリックが最初の最初で見えてしまった。
 あんまり見抜けない方なので、それだけ簡単だったということか。
 でも、トリックが見えることで、その後の展開がわかりやすく読めるメリットもあります。

 偉大なる数学者の屁理屈には ちょっと辟易しますが、読みやすい1冊でした。

ーーAmazonより
偉大な数学者、天王寺翔蔵博士の住む「三ツ星館」。そこで開かれたパーティの席上、博士は庭にある大きなオリオン像を消してみせた。一夜あけて、再びオリオン像が現れた時、2つの死体が発見され…。犀川助教授と西之園萌絵の理系師弟コンビが館の謎と殺人事件の真相を探る。超絶の森ミステリィ第3弾。

| 読書日記 | 08時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。