2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読書感想文3本

(25)数奇にして模型―NUMERICAL MODELS  3.5点
森 博嗣

 さすがに、森さんの本ばかり読みすぎたので、ちょっと食傷気味かな。
 密室、模型、・・ トリックなのか、オタクなのか。。
 模型(フィギュア)のイベント時に起こる密室殺人事件。。
  やっぱりちょっとオタクでないと、動機に無理さを感じる・・ 


(26)震度0 (単行本)  4.5点
横山 秀夫 (著)

震度7の阪神大震災。遠く離れたN県警本部では、地震と全く関係のない激震が発生。
設定も、警察内部のどろどろ具合もしびれます。警察幹部層がみな特色豊かで
ほんとリアルですね。ちょっと最後の種明かしが残念だった気もしますが、
基本的には読みながらワクワクが止まらない感じでした。



--Amazonより---
阪神大震災のさなか、700km離れたN県警本部の警務課長の不破義人が失踪した。県警の事情に精通し、人望も厚い不破がなぜ姿を消したのか? 本部長の椎野勝巳をはじめ、椎野と敵対するキャリア組の冬木警務部長、準キャリアの堀川警備部長、叩き上げの藤巻刑事部長など、県警幹部の利害と思惑が錯綜する。ホステス殺し、交通違反のもみ消し、四年前の選挙違反事件なども絡まり、解決の糸口がなかなか掴めない……。




(27)R.P.G. 宮部 みゆき 4点

体調が悪いことが最近多くて、家でゴロゴロ療養中に、ついつい昔読んだ本まで
手にとって読んでしまいました。以前読んだのがあまりにも昔だったので、
落ちまで覚えてなかったため、2度目でもだまされちゃいました。
ネットの中での疑似家族って設定は気持ち悪いけど、ええはなしですな。
何が嘘で何が本当か、めまぐるしい感じです。

--Amazonより---
住宅地で起きた殺人事件。殺された男性はインターネットの掲示板上で「疑似家族」を作っていた。殺人に関わりが? 虚実が交錯し、見えてきたものは…文庫書下ろしミステリー! (解説・清水義範)

スポンサーサイト

| 読書日記 | 14時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年度初勉強会

実務補習の先生の勉強会に参加してきました。

今年の入会組5名+既メンバーの方5名+先生で、
実務補習期間中に長期監禁された(?)目黒総合庁舎に集合でした。

あれから、1ヶ月ちょっとしかたってないのに、妙に懐かしい感じと、
ちょっとつらかった思い出をふりかえりながら、先輩診断士の発表を伺わせていただきました。

テーマは 事業承継時における節税対策。。

ちょ、ちょっと私には敷居が高いテーマでしたが、
はじめて オペレーショナルリースの意味が理解でき (イマゴロ) 有意義な時間でした。

その後、目黒川の桜をみて、診断先の飲食店で懇親会。
これもまた、なつかしく、また焼き鳥か!?と思いながら、
診断中は競合店との比較のため、同じメニューしか注文できなかったうっぷんをはらすように、
はじめて新しいメニューをたくさん頼み、あらためて、診断先の食材の質の高さを実感できました。

先生は残念ながら、途中退席で、その分、みんなくつろいで(?)過ごせ、
活躍中の先輩のお話もうかがえて、改めて自分は今後どないしようと悩む日々です。。

さて・・

| 診断士受験ネタ | 01時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サボり気味ですね。。

ついつい間があいてしまった。


あいかわらず、アレルギーの調子が悪く、
薬を強くしたら、いつも眠い状態で、どうも人間としての活性化レベルが下がっているかもしれません。

飲むときはしっかり集中して薬のみなさいと先生に怒られ、反省。。
ねむくなってもちゃんと飲まないとね。

おかげで、お風呂で本を読むいつものパターンができない。。
2日続けて、浴槽に本をおとしてしまい、しわしわな本になってしまった。



読書感想文(23)---------------------
乾くるみ イニシエーションラブ 2.5点

「最後の2行目で、本書はまったく違った物語に変貌する。」
という キャッチフレーズにまけて 買ってしまいました。

本編は、だるい。よんでていらいらする
80年代の甘い?恋らしい。 これは1.5点だなと思って読んでいた。

そして最後から2行目 ?????
 なにか違和感がある。。 そっか!
 
気になって、物語の分岐点をさがすがなかなか見つからない。

面白くないのに、2回読んでしまわざるを得ない本である。その分プラス1点。

しかしこんなの2回読まされて ちょっとはめられた感じ。


--AMAZONより---
大学四年の僕(たっくん)が彼女(マユ)に出会ったのは代打出場の合コンの席。やがてふたりはつき合うようになり、夏休み、クリスマス、学生時代最後の年をともに過ごした。マユのために東京の大企業を蹴って地元静岡の会社に就職したたっくん。ところがいきなり東京勤務を命じられてしまう。週末だけの長距離恋愛になってしまい、いつしかふたりに隙間が生じていって…。

| 普通の日記 | 08時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。