2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

築地ランチ3


ぎんざまぐろや 築地店
http://r.gnavi.co.jp/a962200/
1000円

スポンサーサイト

| 普通の日記 | 20時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

途中経過

土日は家にこもって、80分真実作業。

今日は、華麗なる一族はばっちり見てしまいましたが。。(昨日はローレライ見ちゃったけど。)
 今回はドラマを追い越さないように徐々に原作も追っかけで読んでます。 
 キムタクはドラマほどいいヒトぢゃなさそうね。

で、
ようやっと、回答のランキングを作成!
100枚近くの答案を見れる機会は、そうそうないので、非常に自分の勉強にもなりました。

みなさんの回答時の苦しみを共感できるほか、
こんなすばらしい回答をかける人がいるんだという感動! 
思わず興奮してしまう。そして一人で家で吼える 「この答えすげ~~!」
  ・・・私もこんな解答を書けるヒトになりたいと切に願うばかりです。


------------------------------------------
80分の真実アンケート引き続き募集中です!
【対象】平成18年度2次試験を受験された方(合否問わず)
【期間】2月16日(金)~3月5日(月)
【URL】
http://www.sngs-web.jp/80minits/2007/index.html
------------------------------------------

| 普通の日記 | 00時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

式田ティエン「沈むさかな」2.5点/5点満点 2007年19冊目

ダイビングしたことないから、いまいちピントこなかったのかな。。

たくさんの謎、それも大きいものと小さいものが混在して、ミステリーとしての爽快感が足りないね。謎は全て解けてないし、推測が多すぎるし。

何より、”きみ”って通称で、誰がどれなのか、わからなくしたのだろうが、混乱を生んだだけで、無意味だな。


---Amazonより
話題作揃いの『このミス』大賞シリーズ中、最も異彩を放つ語り口と瑞々しい文章で選考委員を魅了した優秀賞受賞作。
父の急死の真相を探るため、主人公は海辺のクラブに潜り込む。
ダイバーの変死、製薬会社の暗躍、中絶斡旋の噂、ヒト再生研究など次々に沸き起こる疑惑。そしてさらに大きな組織が動き出す。
湘南を舞台にダイビングの魅力と謎解きが奇跡的に融合したサスペンスミステリーの傑作。

| 読書日記 | 19時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

A&R戦略(2007年18冊目)

『A&R優秀人材の囲い込み戦略 』ウィリアム・マーサー社

アトラクション&リテンション すなわち「人材の引き寄せ・引き留め」戦略の本。


・リストラすると優秀人材からやめる
・新規ビジネス時に必要人材が集まらない
  等をいかに解決していくか?


(1)ターゲット人材の定義
 辞めていく優秀な人材とは誰なのか?誰が優秀なのか?どうなったら優秀なのか?
 定義ができてないと、引き留めようがない。社員全員を引き留めることになってしまう。
 ということで最初はまず、対象となる人材をポートフォリオで定義!

(2)問題の定量化
 やめたら何が問題なのか?
 優秀人材がやめることで、実際いくら損失してるのか?
 機会損失費/社内でのフォロー費/新規採用費・・
 これを定量化し、A&R施策にかける費用を考える。

(3)原因分析

(4)A&R施策の立案・実施
 ファイザーではバイアグラを配布してるらしい。。(マーサーのネタだな、こりゃ)
 動機付け要因と衛生要因を分けて施策実施

 アトラクションは  [お金]
 リテンションは   [心]
 両社に共通するのは [未来への希望]

(5)モニタリング
 離職率や勤続年数、採用応募数、オファー受理率を定期的に測定


やっぱり、必要な人材像の定義が問題というか、一番大変だな。

| ビジネス書日記 | 08時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

公定歩合↑

公定歩合って表現はもう存在しないんだった。

公定歩合⇒「基準割引率および基準貸付利率」

さらに、金融政策は、この旧公定歩合を使わずに、「短期金融市場の金利」を
操作するんだ。。(民間銀行の金利が完全に自由化以降)

うーむ。


しかしどちらにしても、

 金利↑  ⇒⇒⇒ 円高↑ にならず、大幅円安とは。。

難しいね。
今後しばらくは、金利↑がなさそうだから、なのか!?

今回は、ドル売りを買おうと思ったけど躊躇してよかった。

| 普通の日記 | 18時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

向田邦子『隣の女』2点/5点満点(2007年17冊目)

向田邦子さんの本は初めて読みました。

が。。

とてもつまらん。

タイトルの通り、隣の家にいる女の話や、浮気して帰ってこない父の話や、いかにもその辺に転がっている話の短編集。

あまりにもベタで日常的な雰囲気のストーリーは私は好きではないのかも。

| 読書日記 | 11時56分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

辻仁成『冷静と情熱のあいだ―Blu』3.5点/5点満点(2007年16冊目)

なぜか今頃、読んでみた。

江國香織との共著で、男の立場、オンナの立場で、書いた話題作。だったね。

江國さんの、冷静と情熱のあいだ―Rosso は数年前に読んで、どうも納得がいかんかった。
あまりにも思い出が美しすぎる一方、相手の男性の行動が、あまりにも記載されておらず、出来すぎた物語だったから。
辻仁成さんの本は、今まであまりいい印象もなかったので、あえて読んでなかった。

数年前にこの本は購入してたけどね。

家にたまたま読む本がなくて、読んでみました。

江國Rossoの方の記憶が薄れてきてましたが、ようやく、二つでひとつの本なのだということがわかりました。

お互いの行動が把握できたことで、お互いが思いつめていた気持ちの背景がなっとくいき、すっきりです。

まあでもお互い美しすぎるというか、きれいすぎるのは否めないけどね。

| 読書日記 | 08時29分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小峰元『アルキメデスは手を汚さない』3点/5点満点(2007年15冊目)

アルキメデスはたくさんの殺人機械を作った。
アインシュタインは原爆の発明のきっかけ作った。

彼らの手は汚れているのだろうか?

大命題のわりには、軽いストーリー

高校生学園物だから仕方ないか。

トリックも色々あり、母子の愛、同級生との愛、もりだくさんがゆえに、軽く感じてしまった。現実の世界でも不可解な死があって、動機に納得がいけば、世間も納得がいく。

しかし、これも最近の現実同様、動機が中途半端で、たくさんのトリックやネタをぼかしたのではないだろうか?

| 読書日記 | 07時34分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再開の続き

週末も ビデオ学習の続き

H17年の 組織(金○か先生) 流通(長○マ先生) 生産(山○先生) のマンパビデオ

一人で見ると心が折れそうになるため、勉強仲間と我が家で鑑賞。

内容もともかく、実際の講義でなくビデオだから、やっぱり実際以上に、話がおもしろくないと、ちょっと眠いね。
K先生は、さすが! 他校の回答批判をネタにしつつ、後半は特に大阪弁が加速。
問題文を読む時めがねをかけて、テレビ目線の時はめがねをはずすというのが忙しそうだったよ。

しかし、N先生の棒読みと目が泳ぐのはどうにかならんかね。


合格者のサブノートを見せていただき、今年は私もしっかりノート作らなければと思っているので、
解いたり、学習した事例についてはしっかりまとめて行こうと思う。

去年は解いた事例ごとにマンパ方式で戦略シートを作ったけど、解くためのノートで
キレイにまとめたわけではなかったので、後で見返すこともなかったからね。

まあ ゆっくりと 徐々に 勉強ですね。。

| 普通の日記 | 07時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

藤井弘司『探偵手帳』2点/5点満点(2007年14冊目)

松田優作の探偵物語でない、普通の探偵の手順とか、ささいな物語をつづる。。。

ってえ、あまりにも普通の探偵。事件も何もない。。
どうしたかったのだ。。
探偵はヒーローでなくて地道なものだといいたかっただけなのか。。
まあ、よくわかったよ、でも、どうせなら、1件くらい事件を起こすべきだった気がする。

のっぺり。

| 読書日記 | 11時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。