2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

価値前提? 勝ち組の人材マネジメント

勝ち組の人材マネジメント
―スターバックス急成長を支える自律型組織に学ぶ
毛利 英昭

読書三昧はあいかわらずだけど、その1割くらいはビジネス書に当てようとおもいつつ、なかなか、読み進められない。随分、ビジネス書がたまって来た気がする。
買うだけ買っちゃうんだよなあ。

ということで、なんとか読みきりました。

スタバ万歳本!

自宅の近くにもあるので、スターバックスにはよく、休日の勉強で長居をさせていただきました。おかげで、色々デザート類も味わいました。
コーヒーも好きなので、色々楽しめるのですが、、、
何より、ファーストフード系の店の中では圧倒的に接客がいいですよね。
何より、礼儀正しいだけでなく、店員の楽しそうに働くところが一番違う!

この本はなぜ、スタバの店員が楽しそうに働いているのか? ということを読み解いてます。

すたばの業務の8割はマニュアルがないらしい。マクドは何割マニュアルがあるのでしょうね。その8割を従業員が自律的、提供していくことで、従業員はthinkし、従業員は助け合うことで、やる気が向上するのです!


●一つ目の柱は!?
根本の経営理念は、「価値前提」であるということ!
決して「事実前提」ではないのです。
企業はすぐ、「事実前提」の"目標"、例えば売上や利益といった数値を重視し、本来の"目的"、つまり「価値前提」を忘れてしまいます。

スタバの目的は、"世界最高級のコーヒーを提供すること"これを徹底してます。

●二つ目の柱は!?
目的を達成するために、6つのサブミッションを課していますが、その先頭の二つは
?お互いに尊敬と威厳を持って接し、働きやすい環境をつくる
?運営上での不可欠な要素として多様性を積極的に受け入れる
 であり、何よりも”ヒト”特に従業員を重視していることがわかります。
   ?~?は省略(スタバHPにのってます)

スタバは圧倒的に離職率が低い!アルバイトも正社員も平均の1/10です。

 また、スタバのブランドとは、 ”ヒト” ”空間” ”コーヒー”から形成されてます。どうしてもブランドというと製品の自体の印象を持ってしまい、コーヒー自体に集中しちゃいますが、スタバにとっては、"ヒト"もブランドの一部なのです。


ヒトに徹底してこだわり、強力な人材マネジメントを元に、スタバは成り立っているのですね。。


でも、そんなに利益率高いわけでもないし、一時期ほどの勢いは失っているのかなあ。


【目次】
?価値観に共感しベクトルをあわせる
? - 1 ミッションに基づく経営
? - 2 ブランドを支えるアイデンティティとイデオロギー
? - 3 理念に共感しベクトルをあわせる

?コミットメントを高めるシステムを作る
?-1 人は経営資源
?-2 人材を育てる教育システム
?-3 人材育成を支える技術

?透明性と納得性の高い制度を作る
?-1 スターバックス流人事制度の考え方
?-2 評価制度と報酬制度
?-3 結束力の強い組織はこう作る
 

スポンサーサイト

| ビジネス書日記 | 07時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東野圭吾『嘘をもうひとつだけ』4点/5点満点

東野圭吾『嘘をもうひとつだけ』4点/5点満点

今年一年はほんと、たくさん圭吾作品を読んだ。レビュー書いてないのもたくさんあるほど。
なので、ちょっと食傷気味だったけど、短編で、あっさりすっきりでいいデザートになった。

基本的に犯人は見えていて、その彼らをおいつめていく、コロンボばりの加賀刑事のかっこよさが引き立つ!ドラマにしたいくらい!

加賀刑事、自身の状況はほとんどでてこないのだが、最後の「友の助言」では、加賀刑事の人間性も出てくるのがまた素敵。

犯人がみんな悲しいんだよね。トリックも適度でいいです。



----Amazonより
バレエ団の事務員が自宅マンションのバルコニーから転落、死亡した。事件は自殺で処理の方向に向かっている。だが、同じマンションに住む元プリマ・バレリーナのもとに一人の刑事がやってきた。彼女には殺人動機はなく、疑わしい点はなにもないはずだ。ところが…。人間の悲哀を描く新しい形のミステリー。

| 東野圭吾 | 12時30分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

80分

「80分間の真実」執筆者が語る~2次試験に合格する答案とは~
に 行ってきました。。

と書こうと思っていたのですが、休日の朝、、起きられず。。

授業ならちゃんと起きられたのにね。やっぱり ゆるんどる。。

怠惰・・

| ふぞろいな合格答案 | 16時03分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乱歩小作家『赤の謎』3点/5点満点

乱歩小作家『赤の謎』3点/5点満点

黒の謎から戻って、赤にいってみたが、、
なんかさえないね。

5作品だが、どれもいまいちかなあ。
唯一 『黒部の羆』がまあよかったが、それもミステリーというわけではないし。。
短編の珠玉の作品ってのは難しいのかなあ。。

しかし作家の顔ぶれからすると、セレクトが悪いのかとも思ってしまう。

しかし、ここまできたからには 白の謎も買って読まねばならないかな。。


---Amazonより------
ミステリー界を代表するアンソロジー第1弾多くの人気ミステリー作家を輩出してきた、乱歩賞受賞者の中編を収録したアンソロジー。第1弾は長坂秀佳、真保裕一、川田弥一郎、新野剛志、高野和明の5作品。

| 普通の日記 | 12時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浅田次郎『蒼穹の昴』4.5点/5点満点

浅田次郎『蒼穹の昴』4.5点/5点満点

ひさしぶりの歴史大作物に挑戦!
4巻で分厚いけどあっという間に終わった。

熱い!泣ける!

なんたってタイトルだけで感動してしまう
今なら。
蒼穹 とかいて アオゾラ

清末期のお話で、あんまり自分としては得意でない時期の話だったが、これからはこの時代を学んでみようと思った。

明治維新と同じく、腐敗した政府に対して、変革しなければ国が滅びると恐れる志士達!
長州とかと同じでみんな熱い!

でも日本と違って悲しいかな国土が圧倒的に広い中国。
旺盛な知識欲と熱い心だけでは、世界を知ることができなかったのだろうな。

志半ばで4巻まで終わってしまってちょっと残念。この後の続編 中元の虹 では 蒼穹の昴の 人々はどれくらい登場するのだろうか??

番外編の
珍妃の井戸 から次は手をつけてみよう

中元の虹は まだ はーどカバーだから買いにくいけど、読むしかねーな。

| 読書日記 | 10時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マネタリスト ~フリードマン氏死去

米経済学者フリードマン氏死去、「小さな政府」提唱
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061117NTE2INK0217112006.html

きっと来年の経済学はフリードマンさんを偲んで
恒常所得仮説 が出題されるでしょう! (まあ、毎年出てるか。。)

マネタリストの代表か。。 いつもマネタリストって意味を間違ってしまう。
単語のイメージからしたら、お金がすきで、お金の流通量を牛耳ることで、経済を管理できると思っている人と勘違いしてしまうけど、その逆なんだよなあ。。


wikiより
マネタリスト(monetarist)とは、貨幣供給量(マネーサプライ)は物価水準を変化させるだけで実物経済には影響を与えないとする現代版貨幣数量説を唱える経済学の一派およびその主張をする経済学者である。

| ビジネス書日記 | 11時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『父親たちの星条旗』4点/5点満点

映画ではなくドキュメンタリーだと思う。
(まあ事実かどうかはわからんけど)
映画にするならもっと劇的に感動的にできたのだろうけど、きっと事実に忠実なドキュメンタリーにしたかったのだろう。。

日本軍とのカラミがあるのかと思いきや、全然なし。
ほんと二つの別々の視点から描くのだろうね。

でもよかった。

戦争を起こす政治家や偉い人たちに吐き気を覚えることが出来る。

無力感も感じることが出来る。

硫黄島からの手紙 も 見ざるを得ないな。

| 読書日記 | 22時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

乱歩賞作家『黒の謎』3.5点/5点満点

乱歩賞作家『黒の謎』3.5点/5点満点
乱歩賞作家の作品を順に収録したやつで、 赤 白 黒 青 とでてきます。
赤と白を買う前に黒から手にとってしまいました。


良かった順番に並べました。
1.声 
2.ひたひたと
3.グレーテストロマンス
4.秋の日のヴィオロンの溜息
5.花男  

乱歩賞も色々ですね。さわやかなのもあるんだと驚きました。
桐野さん 野沢さんの短編の中でのグロさも捨てがたい中、
推理小説なのかよくわからなかったけど、「声」のさわやかさにひかれました。

赤/白も戻って買ってみます!

| 読書日記 | 11時42分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

後退と前進

体重 61.4 基礎代謝 1519kcal
筋肉率 37.4% 体脂肪 11.6%

やばいトレーニングを怠りすぎとビンタンビールの飲みすぎで、筋肉率めざせ40%計画が大きく後退した。。年内達成を目標にがんばる!
遠い・・


で、仕事では、ようやっと、まともな案件が取れそうな予感。
この1年、ろくな仕事ができなかったから、取れると正直うれしい。実行の苦労も大きいだろうけど。

やっと前進できそうな気がする。

| 普通の日記 | 11時18分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空間認識能力

最近というか昔からあまり自信がない。 空間認識能力に。。
昔であれば算数の立体の問題。。
牛乳パックを45度にきった時の体積は?とかの。。

昔から、よくぶつける。机の角に小指をぶつけるのはしょっちゅう。手も壁とかによくぶつける、いまも手にかさぶたが2つ。。壁にぶつけた。

しかし昨日ショックだったのは、扉を自分で引いてあけて、自分の右足にぶつけてしまったこと。。
扉を開く角度を自分で認識できてないといういことね。。

昔なら、皮を切らして、骨を絶つというときに、いっぺんに、骨まで切られちゃった感じね。。
宮本武蔵にやれれちゃう

地図はよめるが、道には迷う。
それも認識力の問題か。。

| 普通の日記 | 12時50分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。