2006年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

江國香織『ホリー・ガーデン』4/5点

江國香織『ホリー・ガーデン』4/5点

江國香織を読む時は精神状態とか読む場所が重要だと思う。
通勤途中の朝の満員電車の中でよむと、薄っぺらになってしまう。(まあ客観的に読めば薄っぺらい)

休みの日の昼間に半身浴でもしながらじっくり・あっさり読みたい本だわ。

ホリーガーデンもとても現実的な小さな物語ではあるが、どことなく非現実の世界のようでもある。


昔からの親友の女友達ふたり(果歩と静枝)だが、知りすぎていて、決してお互いの領域には踏み込まない。
果歩は、無邪気にまとわりつく中野君を、心地よくも邪険にあつかい、他の人とはたくさん寝る。
静江は、浮気は不幸な恋ではないと、自分に信じさせつつ、不毛な恋を続ける。

中野君の虐待されぶりが、自分を思い出して痛くもある。



 私のおすすめ:
精神的虐待されるのは好きかも

スポンサーサイト

| 読書日記 | 13時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

XOOPS導入日記

XOOPSとは?
-------
XOOPSとは、PHP言語を用いたコミュニティサイト構築用ソフトです。PHP4およびMySQLが利用可能なサーバであれば、約 5 分でインストールでき、直ちに当サイトのようなユーザ登録型コミュニティサイトを立ち上げることが可能です。
-------
まあ、ともかく、いろんなソフトのモジュール化が進んでいて、コミュニティサイトなら簡単につくれるということです。

ということで早速インストール。
の前に、Apache+PHP+MySql環境作らねば。
自分PCで1時間くらいで終わるも、入れるバージョン間違えた。やり直し。モウ1時間かけて再チャレンジ。

そして準備は整った。
XOOPS導入は、ほんとに5分でできるのか?

XOOPSインストールはDLしてファイルコピーで終了。
後はWEBから設定するだけ。

と思ったら、設定画面が文字化けでめちゃくちゃ。

PHPの文字コード設定に戻って、ちょっと調べて、EUC-JPにしなおして、再度!

今度はうまくいった。さくっと。
サービスモジュールもあらかじめ必要なのは入ってるので、(会員管理/掲示板/FAQ/リンク集・・)
途中のトラブリがなければ10分くらいで終わったかも。。

世の中の進歩ははやいねえ。。

| 普通の日記 | 16時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野沢尚『龍時 02-03 』

野沢尚『龍時 02-03 』 3.5/5点満点

小説のレベルとしては高いとも思えないが、
サッカー好きな人にはいいのかも。

素人小説家がかいたみたい。

実在のチームに日本の無名の若者が入団して
成功していくサクセスストーリー

スペインのベティスに入団して、リアルマドリードやバレンシアと戦う。
2002年の頃だからまだまだ現役の選手がたくさんいて、そいつらと戦う。ろべかるに削られたりと。。

だから普通のスポーツ随筆文みたいな感じでスラスラよめます。
意外と感動した。
自殺した作者も、こんな爽やかなの書いてたのだと関心しました。

しかし納得いかないのはAmazonで 野沢尚で売れてる順番にならべると、龍時01-02 が1位だった。

『深紅』とか『破線のマリス』とかだろうと私は思うのですが。。



 私のおすすめ:
意外やスポーツ青春物

| 読書日記 | 15時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東野圭吾『秘密』 4/5点

東野圭吾『秘密』 4/5点

ちょっと点数高すぎるかな。。
どうも点数つけると中心化傾向が高くていかんいかん。

広末涼子主演?の話題作だった映画の原作

娘の中身が妻に入れ替わってしまうというありがちなお話。
80%くらいはだるいかなあ。
・妻を失ったショック。
・娘の中身が妻になった混乱
・女子高生になってしまった妻への嫉妬

そして秘密とは?
人格が憑依してしまったことが秘密ではなく。。

最後は
 救いがないのか
 悲しいのか
 うれしいのか



 私のおすすめ:
あま いたい

| 東野圭吾 | 13時14分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東野圭吾『殺人の門』

東野 圭吾『殺人の門』3.5点/5点
---
彼を殺そうと思ったのはいつからだろう。いつもヤツのせいでオレの人生は狂ってしまう。なぜ今まで殺さなかったのか。どういう状態になればその一線を超えられるのか。。
---
なんか、たくさん圭吾さんのを読んでると、ほんと、違う人が書いているのではないかと思うほど、毛色が違う小説が多い気がします。

読んでるとなんでこんなにすぐ引っかかってしまうのか、あほでねーのと思いそうになりつつも、
多少衝撃のラストでなぜこんなに苦しまねばならなかったのかの理由がわかります。

でももうちょっと衝撃的に書けた気もするので
3.5点



 私のおすすめ:
こんなに嵌められたら殺すね

| 東野圭吾 | 10時51分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PK

サッカーのPK戦はあんまりおもろいもんぢゃないけど
やっぱりW杯は違うね。

ドイツ アルゼンチン

二人のキーパーが出陣する武将みたいで
みんなほかの選手が次々に祈りにくるというか
魂をこめにくるというのか。

そのなかでもやはりドイツ カーンがレイマンに声を
かけて手を握っているのをみると、ジーンとくるものがあった。

そして最後はレイマンがとめて感動のEnding
やはりホームで地元のチームが勝つっていうのは
いいね。

アルゼンチン イングランドの決勝を待っていたが

ドイツ イングランド でいいや!

| 普通の日記 | 02時45分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。